HOME > 万作の会とは > 主催公演の紹介 > 万作を観る会 過去の公演一覧

万作の会とは

万作を観る会 過去の公演一覧

野村万作主宰の狂言会。
年に一度、万作がお客様に観て頂きたい曲目を意欲的に取り上げている。
狂言はもちろん、能の中で演じられる間狂言や、謡・語リ・舞といった狂言の重要な要素を取り上げて上演することも。

芸歴75年に達する人間国宝・万作の至芸をさまざまな角度からご堪能頂ける公演。
東京で毎年秋に一回、また1998年からは名古屋でも年に一回、開催している。


公演日
場所
演目
1984年
1月14日
国立能楽堂
『翁・三番叟を観る会』
翁:野村四郎・野村武司
佐渡狐:和泉元秀・三宅藤九郎
鬮罪人:野村万作・野村万之丞
10月30日
宝生能楽堂
『三番独演』
茶子味梅:野村万作
奈須与市語:野村万作
止動方角:野村万作
1985年
11月21日
国立能楽堂
鍋八撥:野村万作
連歌盗人:野村万作
茸:野村万之介
1986年
11月29日
国立能楽堂
木六駄:野村万作
八島:粟谷新太郎
1987年
1月24日
国立能楽堂
『釣狐を観る会』
釣狐:野村万作
業平餅:野村万之丞
2月28日
宝生能楽堂
『釣狐を観る会』
釣狐:野村万作
千切木:野村万之丞
9月23日
中尊寺野外能舞台
『薪狂言・釣狐を観る会』
烏頭:佐々木宗生
棒縛:野村万之丞
釣狐:野村万作
11月24日
宝生能楽堂
棒縛:野村武司
川上:野村万作
彦市ばなし:野村万作・野村武司・野村万之丞
1988年
1月9日
大濠公園能楽堂
『釣狐を観る会』
舟渡聟:野村万之丞
釣狐:野村万作
11月17日
国立能楽堂
財宝:野村万作
那須語:茂山千五郎
武悪:野村万之丞・野村万作・野村又三郎
釣針:野村武司
1989年
11月25日
国立能楽堂
蝸牛:野村武司
花子:野村万作
六地蔵:石田幸雄
1990年
10月20日
国立能楽堂
『狸腹鼓を観る会』
止動方角:野村武司
狸腹鼓:野村万作
1991年
10月6日
中尊寺野外能舞台
二人袴
狸腹鼓:野村万作
10月26日
国立能楽堂
『還暦記念の会』
養老:野村四郎
蝸牛:大蔵彌右衛門・茂山千五郎
枕物狂:野村万作
靱猿:野村武司・石田幸雄
鷺:梅若六郎
1992年
10月24日
国立能楽堂
伊呂波:石田淡朗
無布施経:野村万作
鬮罪人:野村万作
1993年
10月13日
国立能楽堂
『釣狐最終公演』
舟渡聟:野村武司・野村万之介
松風:松本恵雄
釣狐:野村万作
10月22日
国立能楽堂
『釣狐最終公演』
山姥:梅若恭行
鎌腹:茂山千五郎
釣狐:野村万作
10月30日
国立能楽堂
『釣狐最終公演』
釣狐:野村万作
髭櫓:野村武司
11月6日
熱田神宮能楽殿
『釣狐最終公演』
天鼓:友枝昭世
釣狐:野村万作
11月9日
大槻能楽堂
『釣狐最終公演』
靱猿:野村武司・石田幸雄
釣狐:野村万作
1994年
10月23日
国立能楽堂
『舞台生活60周年記念』
羽衣:観世銕之丞
柑子:野村万作
歌仙:野村万作・茂山千作・山本東次郎・野村又三郎・野村万之介・茂山千五郎
10月24日
国立能楽堂
『舞台生活60周年記念』
翁:梅若万紀夫・梅若恭行・野村万作
金津地蔵:野村万作
1995年
11月25日
国立能楽堂
『紫綬褒章受賞記念』
二人袴:野村万作・野村万之介・野村信行
金岡:野村万作
茸:野村萬斎
1996年
12月7日
国立能楽堂
伊呂波:高田遼太
庵の梅:野村万作
六地蔵:野村万之介
1997年
10月4日
国立能楽堂
高砂:近藤乾之助
末広かり:茂山千作・野村万作
舟渡聟:野村萬斎・野村万作
牛盗人:野村万作
1998年
10月18日
・20日
国立能楽堂
天鼓:野村四郎
熊坂:豊嶋訓三
奈須与市語:深田博治・高野和憲
木六駄:野村万作
木実争:野村萬斎
12月15日
・16日
・17日
国立能楽堂
『日中平和友好条約締結20周年記念 狂言・昆劇交流公演』
痴夢:張継青
附子:野村萬斎
秋江:張継青・野村万作
1999年
10月2日
国立能楽堂
頼政:梅若恭行
通円:野村萬斎
隠狸:野村万作
鬼瓦:野村万之介
首引:野村万作
2000年
12月2日
国立能楽堂
『故六世野村万蔵23回忌』
融:野村四郎
無布施経:野村萬斎
花子:野村万作
12月5日
国立能楽堂
『故六世野村万蔵23回忌』
小袖曽我:今井泰男・近藤乾之助
簸屑:野村万之介
花子:野村万作
2001年
11月15日
国立能楽堂
『古稀記念公演』
絵馬:片山九郎右衛門
靱猿:野村万作・野村萬斎
太鼓負:野村万作
11月25日
国立能楽堂
『古稀記念公演』
高砂:観世清和
靱猿:野村万作・野村萬斎
安宅:宝生英照
唐人相撲:野村万作
2002年
11月24日
・28日
国立能楽堂
・宝生能楽堂
魚説法:野村遼太
連歌盗人:野村万作
髭櫓:野村萬斎
2003年
11月28日
・30日
国立能楽堂
・宝生能楽堂
花月:友枝昭世・三川泉
川上:野村万作
二人袴:野村万之介
2004年
10月22日
・24日
国立能楽堂
『舞台生活70周年記念』
舟ふな:野村遼太
奈須与市語:月崎晴夫・竹山悠樹
黄鐘早舞
金岡 大納言
野村万作
小傘:野村萬斎
2005年
10月23日
・27日
国立能楽堂
・宝生能楽堂
融:本田光洋・近藤乾之助
武悪:石田幸雄・野村萬斎・野村万之介
枕物狂:野村万作
2006年
10月19日
・22日
国立能楽堂
小舞「住吉」:野村万作
萩大名:石田幸雄
柑子:野村万作
奈須与市語:野村万作
二人袴:野村萬斎
2007年
10月19日
・19日
国立能楽堂
昆布売:野村遼太
語「姨捨」:野村万作
仕舞「姨捨」:近藤乾之助・野村四郎
鐘の音:野村万作
千切木:野村萬斎
2008年
10月16日
・22日
国立能楽堂
『喜寿記念公演』
連吟「猿唄 替之型
酢薑:野村万之介
花子:野村万作
半能「石橋 三ツ臺」:粟谷能夫
蝸牛:野村遼太
仕舞「笠ノ段」:野村四郎
仁王:野村萬斎
能「船弁慶 重前後之替、船中之語、船歌、早装束」:観世清和・観世銕之丞
2009年
10月14日
・18日
国立能楽堂
連吟「鳴子」:深田博治・高野和憲・月崎晴夫・竹山悠樹・破石晋照
袴狂言「釣狐 」:野村万作
止動方角:野村萬斎
2010年
11月27日
国立能楽堂
磁石:野村萬斎・野村遼太・深田博治
素囃子「序ノ舞」 
六世万蔵三十三回忌につき「楽阿弥」:野村万作・石田幸雄・高野和憲
小舞「七つ子」:野村裕基
小舞「暁」:中村修一
棒縛:野村万作・野村万之介・野村萬斎
2011年
10月15日
・20日
国立能楽堂
『傘寿記念公演』
翁 火打袋風流:金剛永謹・野村萬斎・野村万作
舞囃子「高砂 八段之舞」:観世銕之丞
末廣かり:野村万作
奈須与市語:野村遼太
千切木:石田幸雄
木六駄:野村萬斎
仕舞「三山」:近藤乾之助
仕舞「景清」:野村四郎
素囃子「獅子」 
太鼓負:野村万作
2012年
11月14日
・23日
国立能楽堂
連吟「御田」:内藤連ほか
附子:野村遼太・石田幸雄・中村修一
月見座頭:野村万作・野村萬斎
新作「食道楽」:野村万作ほか
2013年
11月23日
国立能楽堂
小舞「貝尽し」:内藤連
小舞「名取川」:中村修一
小舞「蝉」:野村遼太
悪太郎:野村万作・石田幸雄・野村萬斎
素囃子「融 酌之舞 
博奕十王:野村萬斎・深田博治・高野和憲・月崎晴夫・竹山悠樹・中村修一・岡聡史
2014年
11月19日
・22日
国立能楽堂
『芸歴八十年記念公演』
素囃子「高砂八段之舞 
文荷:石田幸雄・月崎晴夫・竹山悠樹
袴狂言「釣狐 」:野村万作・野村萬斎
髭櫓翔入野村萬斎・高野和憲ほか
三番叟 神楽式・双之舞野村万作・野村萬斎・野村裕基
佐渡狐:三宅右近・高野和憲・石田幸雄
小舞「御田」:野村又三郎
小舞「景清 」:野村遼太
痺:野村万作・野村萬斎 
六地蔵:深田博治・中村修一・岡聡史・内藤連・飯田豪
2015年
11月25日
・29日
国立能楽堂
千鳥:野村萬斎・石田幸雄ほか
小舞「鮒」:野村遼太
楢山節考:野村万作・深田博治・高野和憲・月崎晴夫・石田幸雄・野村萬斎ほか